漆机

漆は、漆科の樹液ですが、強固に木地に定着させるには様々な工程を要します。その工程を経れば木材に限らず、金属、皮、紙などあらゆる素材に塗ることができます。普段私たちが目にするような食器類だけではなく、インテリア、アクセサリー、絵画やオブジェ等のアートなど、様々な場面で使うことができます。

WANOBA目線

漆を塗る工程には木地を補強するための布を張る作業があり、寒冷紗や麻ガ-ゼの上から漆を何度も重ね塗りします。回数が多いほど布目が見えなくなり、漆器のような艶がでます。

店内カウンターやテーブルは数回のみ漆を塗り、素材感をだしています。耐久性に優れ、キズが目立たちません。実際に皆様に触って肌で感してもらえるよう、お店のカウンター部分とテーブルに使用しました。

使用場所

カウンタートップ
店内テーブルのトップ
店内サロンに漆器三色見本を展示

株式会社 巣山三郎商店